BIOGRAPHY

よしむらさおり

8月18日生まれ

熊本県熊本市出身

5歳よりピアノを始めるなど幼いころから音楽に触れて育った。高校入学を機に本格的に声楽を学び始め、大学進学のため鹿児島へ移り住む。大学ではドイツ歌曲などを中心に引き続きクラシック音楽を学んだ。そして、在学中に参加したボーカルオーディションをきっかけにポップシンガーとしての音楽活動を開始させる。

活動開始後、独学で作詞・作曲を始め、その独特な世界観・言語感覚を活かし他アーティストへの歌詞の提供なども行う。

2017年7月31日に1st.アルバム 《二つのスカート》リリース。同年10月にはキャパルボホールでのリリース記念ライブを成功させる。

2018年には2nd.アルバム制作のためのクラウドファンディングを行い、目標額を達成。

2019年5月リリース予定の2nd.アルバム《palette》の売り上げの半分をLGBTの支援団体へ寄付することを明言。自らもバイセクシュアルであることを公表し活動している。

1st.アルバムのリード曲「二つのスカート」は自身の経験をもとに歌う、女の子から女の子への片思いソング。そして、2019年5月発売の2nd.アルバムリード曲「palette」は女性同士のカップルの日常をテーマに作られており、音楽を通して多様な価値観を提示し続けている。

クラシックをバックグラウンドに持ち、透明感のあるナチュラルボイスで奏でる女性シンガーソングライター。